肥満だと言われたら体質改善しよう|健康的な状態を保つ為に大事

  1. ホーム
  2. 女性に大事なホルモン

女性に大事なホルモン

ウーマン

サプリは飲み分けすること

年齢を重ねるとどんどん女性ホルモンが減っていきます。肌が乾燥しやすくなり、シワやたるみができるのも、女性ホルモンの減少が引き金です。女性ホルモンを増やす方法には、サプリメントの摂取や生活習慣の改善などがあります。サプリメントの場合、卵胞ホルモンサプリと黄体ホルモンサプリを使い分ける必要があります。卵胞期に黄体ホルモンを増やすと、ホルモンのバランスが崩れます。同じように黄体期に卵胞ホルモンを増やすのも危険です。月経後から2週間は卵胞ホルモンサプリ、月経までの2週間は黄体ホルモンサプリを飲むのがお勧めです。また、月経中は体に負担がかかるので、女性ホルモンを増やすサプリは飲むのを控えるのがお勧めです。

更年期障害を解消

更年期障害も女性ホルモンの減少が引き金になって発症する症状の一つです。卵胞ホルモンは卵胞期になると卵巣から沢山分泌されます。しかし、40代中盤に差し掛かり、更年期になるとガクンと分泌量が減ります。その変化から発症するのが更年期障害と言われる症状です。更年期障害は女性ホルモンを増やすことで根本から解消できます。病院でホルモン補充療法を受けたり、漢方療法を受けたりするのも一つの選択です。また、プラセンタ注射も更年期障害に効果があります。プラセンタにはホルモン量をちょうど良い具合にコントロールする働きがあります。美容のためではなく更年期障害を治すためにプラセンタ注射をする場合は保険が適用されるので経済的です。